☆オンライン難病カフェ『こぐまcafe』☆

コロナの影響で皆さんにお会いしてのCafeは中止になりましたが、遠くの方とも繋がれるオンラインでのCafeで患者さんやご家族の方のお話を聞く機会をいただきました。日々の生活や社会の中での生きづらさをリアルにお聞きして、福祉の現場で仕事をする者として、人の困り事に寄り添い少しでも一緒に解決していこうとする気持ちと行動が必要なんだなぁ。と、改めて、この会の代表でもあり、患者でもある早川さんの姿から感じました!そして、参加してくださったみなさん。 人とのつながりの場で、安心を感じてもらえるひとときになれたのでしょうか?? まだまだ、足りてませんが、看護師さん、保育士さん、園長先生を交えて、それぞれの立場で、すこしでも、みんなの里として出来ることがあれば、これからも共に歩んでいきたいと思います〜! ME/CFS AID JAPAN

ME/CFSAID Japanさんの

病名に関わらず交流できる場を作りたいとの思いでひらかた子育て支援ネットワークとの共催で難病カフェが開催されました。子ども達がペットボトルで作った風鈴が涼し気にゆれる下で和やかな雰囲気の中会話が弾み話がつきない様子でした😊

難病カフェ in ぽこぽこほいくえん

子ども達の製作や風船を使って 保育士達が目で楽しめるお部屋作りを行いました。 少しでも、ほっこりできる空間になったでしょうか。 みんなで顔を合わせて会話が弾むと笑顔もあふれています。