〜えほんのひろば〜

今年度最後の赤ちゃんくらすでした。 お母さん同士も子ども同士も自然とお話したり遊んだり、とってもいい雰囲気♫ 1歳前後の子どもさんにおすすめの絵本を並べて、手に取ってめくってみたり、お母さんと一緒に読んでいたり、それぞれに楽しんでいましたよ。 大型絵本「ぴょーん」をお母さんが読んでくれて、みんなでぴょーん!!と真似っこも♫ 月齢の大きい子ども達はマットやトンネルでも遊びましたよ! みんな元気いっぱい!! 来月からは保育園に行くお友達もいたので、寂しい気持ちもあり、成長が嬉しい気持ちもあり。 たくさんお話出来て、楽しい赤ちゃんくらすになりました♫ また来月から新しいお友達も来てくれるのかな〜と楽しみにお待ちしてます。 次回は4月9日(金) 【時間】10時〜11時半 【場所】みんなの里2階保育室 遊びに来てね♫ NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里 枚方市認可小規模保育事業実施施設みんなの里ぽこぽこほいくえん

~絵本で笑お③~

「絵本のお部屋ひまわり畑」から 中谷さんを講師にお迎えしている、 絵本のひろばの3回シリーズ最終回。   最後は子どもに愛を伝えることや、自己肯定感を育てる絵本をたくさん紹介していただきました。   小さいときに愛された記憶は自分を信じ大切に思う気持ちを育ててくれます。   子どもに愛をたくさん伝えていきたいですね。   いいこだから好きなのではなく、~ができるから好きなのではなく、ありのままのあなたが好きなのよと、 親が子を思う無条件の愛を素直に伝えることが大切と教えていただきました。   毎日の慌ただしい生活の中でなかなか言葉にして伝えることが難しいですが、絵本を通して子どもに伝えていくこともとても素敵ですね。   「いいこってどんなこ?」 「みんなあかちゃんだった」 「たいせつなあなた」 「あなたがだいすき」   等々、、 たくさんの絵本を紹介していただき、お母さんの心も満たされたようすでした。   絵本のひろばを通して、 中谷さんのお話と絵本の読み聞かせで、素敵な時間を過ごすことができました。 ありがとうございました。     ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・特定非営利活動法人えほんのお部屋ひまわり畑    

~絵本で笑お②~

絵本を楽しみに地域の親子が集まりました。 みんながよく知っている 「いないいないばぁ」は 0ヶ月~1歳頃まで、ずーっと楽しめる絵本です。   0ヶ月~2ヶ月…声をたくさんきかせてあげて、   2ヶ月~6ヶ月…絵本を見て   6ヶ月~10ヶ月…絵本を見て笑う   10ヶ月~12ヶ月…自分でいないいないばぁをする   12ヶ月~…誰かにしてあげる笑顔を期待する   こどもの発達に合わせて表現がどんどん膨らんで行きますね♪   1歳をすぎると… 大人に関わってもらうことを喜ぶようになり、読んでほしい絵本を持ってきたり、一緒に笑ったり…出来ること認められることで自尊感情が育っていきます。   2歳になったら…絵本の登場人物に、気持ちを寄せて、一緒にドキドキしたり、わくわくしたり、びっくりしたり、沢山の「感じる心」が育ちます。 2歳の子どもたちは、 やってみよう!と冒険を楽しむけれど、最後には安心するお母さんの元へ帰ってきます。安心できる居場所、帰る場所があるから、やってみようと挑戦できるのです。   と、中谷さんの話を聞き、子ども発達に合わせて子どもの心を育てる絵本を沢山の紹介していただきました。   子どもの発達を改めて関心を寄せながら絵本を楽しむお母さんたちでした。   ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・特定非営利活動法人えほんのお部屋ひまわり畑    

~絵本で笑お①~

えほんのお部屋ひまわり畑の絵本アドバイザー、中谷さんを迎え、3回シリーズで、親子に絵本の魅力を沢山伝えていただきます。 コロナの影響でマスクをする日常が続いています。 子どもたちも身近なお母さん、お父さんがマスクをしていることが当たり前になり、 口の動きを見る機会が減っています。 口の動きが見えないことは子どもたちにとって、とても不安なこと、 また、子どもはまねっこから沢山のことを学び、習得します。 ぜひ、おうちではなるべくマスクを外して絵本を読んだりお話をして欲しいと中谷さんがお母さんたちに伝えられていました。 おすすめえほん 「だっだぁー」 「うしはどこでもモー!」 …口の動きや声の音が楽しい絵本です。 絵本は上手に読もうとしなくてもよいので、自由に、コミュニケーションをたのしみながら読んでください とアドバイスいただきました。 沢山の絵本を紹介していただき、お母さんも子どもたちもリラックスして、心地よい雰囲気の中、贅沢な絵本の時間を楽しみました。   次回… ☆1/19(火) ~絵本で笑お②~ 【時間】10時ー11時 【場所】ちいさいほいくえんみんなの里       ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・特定非営利活動法人えほんのお部屋ひまわり畑  

えほんのお部屋 里いも畑 9/12(土) ~絵本で笑お②~

絵本のお部屋ひまわり畑の中谷先生による、大人のためのえほんのひろば。(全3回)第2シリーズ目の第2回。 今回は月齢に合わせた絵本を沢山紹介して頂きました。 まずは「いないいないばぁ」 「ばぁー」とするときは「笑顔で!」と中谷さん。子どもは怒った顔、笑った顔をよく見ています。「ばぁー」のところでにっこり笑顔を見せると子どもは安心して喜びます。 そして、少し大きくなると科学絵本にも興味を示すこどもたち。そんな時、つい何でも先に教えたくなる大人ですが、たとえ子どもの今の答えが違っていても、わからなくても、答えを先に言わず、知りなくなったときに自分で調べる気持ちを大切にしてあげて、と教えていただきました。 「風のこもりうた」「はじめてのおつかい」は一緒にドキドキしたりわくわくしたりおどろいたり、、登場人物に気持ちを寄せて心の動きから感動が生まれ、繰り返すことで心が育ちます。実体験が少ない昨今、それを絵本が補ってくれます。 それぞれの絵本の良さや大切なところがよりわかり絵本の“ステキ”をまた感じることができました。 次回は9/19(土)10:00~11:00絵本で笑お③も楽しみですね♪   ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・特定非営利活動法人えほんのお部屋ひまわり畑  

~絵本で笑お①~

絵本のお部屋ひまわり畑の中谷先生による、大人のためのえほんのひろば。 (全3回)第2シリーズが始まりました♪ 今回は土曜日の開催ということもあり、保育園在園児の親子の参加も多く、交流も楽しみながら、絵本の時間を楽しみましたよ。   中谷先生の心地よいやわらかな声で沢山の絵本を紹介していただきました。   お母さんたにちにも好評な、ぐりとぐらのカステラのお話。絵本に出てくるカステラは本当においしそう…。 読んでもらった子どもたちは「カステラ食べたで!!」と空想したり、本当に食べた気持ち(記憶)になってしまう姿もみられるそう。 絵本の力ってすごいな~と改めて感じるお話でした。   次回は 9/12(土)10:00~11:00 絵本で笑お②も楽しみですね♪   ・NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里 ・特定非営利活動法人えほんのお部屋 ひまわり畑    

子どものそばにいつでも絵本を

第2回のえほんのひろばは、雨の中でしたが、みんな元気なお顔を見せてくれました   まずは、子どもたちの大好きな絵本、 「おつきさまこんばんは」のお話からはじまり、 中谷さんの優しい声と、お話にさっそく引き込まれましたね^^   「子どもが笑うと、お母さんが笑います。 お母さんが笑うと子どもが笑います。」… そんな言葉を中谷さんから聞かせてもらい、自然とみんなでほっこり笑顔になりました。   今回は0,1,2歳、それぞれの月齢に合わせた絵本の紹介をしてもらいましたよ! コミュニケーションを育てる絵本、 子どもの心を育てる絵本、「やってみよう!」を育てる絵本。。。   子どもの発達に合った絵本選び、子どもの成長と共に絵本がそばにあることでどんどん可能性が広がることを改めて感じました。   そして、今回は、 子どもたちの大好きな「いないいないばぁ」の遊びを 大好きなアンパンマンで作りました 親子や友達同士で楽しみ、嬉しくて笑顔いっぱいでした!!   次回は、第3回、 7/14(火)10時~11時   また色んな絵本に出会えるのが楽しみですね ・NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里 ・特定非営利活動法人えほんのお部屋 ひまわり畑

大人のための絵本のひろば

えほんのお部屋、ひまわり畑の中谷さんと一緒に、7組の親子と絵本を通して楽しい時間を過ごしました。3回シリーズの第1回目(6/30)は、絵本体験!子どもに戻って絵本を感じてみよう~!というテーマで沢山の絵本を紹介してもらいましたよ!絵本の楽しみ方や、絵本の選び方、そして、一つ一つの絵本の特徴も教えて頂きながら、親子で気持ちもほっこり、絵本でにっこり、楽しい時間を過ごしました。くりかえしの言葉がでてくるもの、親子でまねっこして楽しめるもの、生活の中で経験したことがイメージ出来て楽しいもの、、、絵本によって色んな楽しさがあります。あっという間の一時間。「もう一回!(読んで)」という子どもたちの声が止まらないほど、子どもも大人も絵本を楽しみましたよ~「子どもの頃に読んでもらった経験は子どもたちの宝物になります。そして、その子どもたちが大人になったときにまた自分達の子どもに絵本を読んであげる…そうやってつながっていけばいいな~」と中谷さんはおっしゃってられました。次回、7/7(火)第2回目「絵本の力と可能性」また次回楽しみですね ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・特定非営利活動法人えほんのお部屋ひまわり畑

たのしい絵本の世界へ

◎紹介してもらった絵本 ・いないいないばあ ・ととけっこうよがあけた ・のせてのせて ・たぬきのひみつ ・やさいさん  など。 始めはちょっぴり緊張していた子ども達も、 絵本の読み聞かせが始まり(絵本に)触ってごらん、めくってごらんと 参加していくうちに満面の笑顔が見られました。 ドキドキを吹き飛ばし、すぐに楽しいお話の世界に入っていける 「絵本」ってすごいですね。

絵本講師の中谷さん

色んな絵本と出会いました。 お話を聞かせてくれた、絵本講師の中谷さん(ひまわり畑代表)の優しい語りかけの声や 子ども達を見守るお母さん達の温かな雰囲気にうとうとと眠っている子も。 子ども達の絵本を見る真剣な眼差しや楽しくってけらけら笑う笑い声。 可愛い姿がたくさん見られました。 お話の世界をたっぷり楽しむ事が出来ましたよ! 絵本を通して子育てを楽しむヒントも聞けました。