〜ひなまつり〜

久しぶりのどんどこ。 緊急事態宣言が終わりすぐだったので遊びに来てくれるかな〜と心配していましたが、4組の親子が遊びに来てくれましたよ! 今回は男の子が多く、みんなお部屋を自由に動き回って元気いっぱい!!! でも絵本やひなまつりのお話が始まるとみんな興味津々。 「うれしいひなまつり」をみんなで歌いましたよ♫ 製作ではおひなさまとおだいりさまにシールをペタペタ。 みんな真剣な表情で貼ったり顔を書いたり。 色を考えて貼っている子、たくさん重ねて貼っている子。 それぞれ考えながらしていて、とっても可愛く仕上がりました。 お母さん同士も久しぶりに会えて話も弾みました♪ 次回は3月13日(土) 【時間】10時〜12時半 【場所】津田生涯学習センター和室 大きくなったねと身体測定をしたり、お楽しみ会もしますよ。 遊びに来てね♫ ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

〜どんどこ再開です!〜

緊急事態宣言中は元気に過ごされていましたか? 3日(水)からみんなのどんどこ再開です! 今回はひなまつり当日。 ひなまつりのお話や製作をしながら楽しくお話したりしましょう♫ また元気な子どもたちに会えるのを楽しみに…絵本もたくさん用意してお待ちしてます。 【日時】3月3日(水) 10時〜12時半 【場所】津田生涯学習センター和室 ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

【みんなの里グループ研修会第2回】 ~テーマ「産育」~

地域で切れ目ない子育て支援を繋げている「みんなの里」が、今後できることを探っていくために、まずはマタニティーさんを知ろう。 ということで、 今回は助産師の柚木奈巳先生をお迎えして「産育」をテーマにお話していただきました。 テーマがとても大きいですが、その中でも コロナ禍の妊娠出産の現状や、産後うつ、育児相談について現状を聞かせていただきました。 産後は急激なホルモンバランスの変化や出産、育児、家事による心身的な疲労、親としての不安や自信のなさ等、、 また、コロナ禍での更なる心配等々、、 心が不安定に陥りやすくなります。 そういったお母さんへの支援は?? 「寄り添う」ことが大切。 何か声がけをしないと、と思いがちになりますが、できるだけ、安心できる居場所をつくり 、話しやすい雰囲気をつくることで、自然とお母さんの方から思いを少しずつ伝えてくれる。 そういう関係が築けることが大切と教えていただきました。 また、(園だけで)抱え込まないで、色々な専門家と繋げてみんなで輪になって繋がりながらサポートしていくことが大事。 依存の関係ではなく、お母さんの自立を目指してサポートすることが大事。 具体的な例を話していただきながら、お母さんへの支援の大切さを教えていただきました。 今日の研修には保育士や学生、臨床心理士や、妊娠中の保護者の参加があり、それぞれに色々な視点からの気付きや疑問、相談をして、柚木先生に丁寧に答えていただきました。 今まで妊婦さんと出会う機会は多いでしたが、なかなか専門的に聞く機会のできない話だったので、とても良い機会となりました。 みんなの里グループ研修会はみん里が大切にしている7つのテーマ(保育、産育、居育、親育、食育、社育、教育)を元に学ぶ機会です。 どなたでも参加していただけます。 第3回の内容も決まり次第お知らせします。 〈主催〉 NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里 ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

〜すーさんのエプロン&パネルシアター〜

今回は人形劇などもされている方をお招きして、エプロンシアターとパネルシアターを楽しみましたよ♪ 遊びにきてくれたお子さんみんな色んなものに興味津々でとっても賑やか! エプロンシアターが始まると前に来て、何が出てくるかな〜と見て触ってみたり、パネルシアターでは「いないないばぁ〜!」と言う前に、ばあ!と動物たちの手を取ってみたり♫ そんな姿を見て、お母さんも私たちも楽しませてもらいました。 楽しいお話の後は、フェイスタオルを使って人形作り。 好きな色のタオルを選んで、とっても可愛いタオル人形が出来ましたよ♪ 出来た人形で、「あくしゅでこんにちは〜♪」のお歌で遊びました。 今回遊びに来てくれたのはみんな1歳頃の子どもさんで、お母さん同士も育児の悩みなどをお話したり、子どもたちも元気いっぱい賑やかでとっても楽しいどんどこになりました♫ 次回のどんどこは 11月25日(水) 10時〜12時半 津田生涯学習センター保育室 11月のお誕生日会もしますよ♪遊びに来てね〜! ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

『フードドライブ』

「もったいない」を「ありがとう」へ 『フードドライブ』へご協力下さい♪ ご家庭で余っている食品を持ち寄り 「子ども食堂ファンクラブ」を通じて 必要としている地域の子ども食堂や 福祉団体や施設へ寄付しています。 フードパントリーの 「ちいさいほいくえん みんなの里」まで みなさんの温かなお気持ちと一緒に ぜひ、お持ち下さいね♪ 【寄付頂きたい食品】 *お米(白米、玄米、アルファ米) *パスタ、素麺などの乾麺 *缶詰、レトルト食品、インスタント食品 *のり、お茶漬け、ふりかけ *粉ミルク、離乳食、お菓子 *調味料(醤油、食用油、味噌) 【フードパントリー】  *実施日時: 毎週金曜日 15時〜19時  *場所:NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里  *住所:枚方市楠葉並木2-28-4 【問い合わせ】 NPO法人子ども食堂ファンクラブ 090-9983-5466(担当:岸上) 072-845-6818(みんなの里) npokodomoshokudo@gmail.com ・NPO法人 子ども食堂ファンクラブ ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里 ・みん里0円こども食堂 ・生活共同組合おおさかパルコープ ・一般社団法人SDGs事業推進機構

「子ども食堂ネットワーク」を開催しました!

フードドライブで提供頂いた温かなおうどんを頂きながら、和やかな雰囲気の中「子ども食堂ネットワーク」を開催しました! 各団体からコロナ禍での開催の悩みなど共有し、また子ども食堂以外での幅広い活動の報告がありました。 枚方市外から、枚方での子ども食堂の活動に興味を持って、参加される団体さんも来られたり、子育て支援ネットワークからのつながりで、アートバルーンのボランティアさんも参加下さり、来月のクリスマスがアートバルーンで、子ども達の笑顔につながればといいですねというお話になりました。 また、野村呼文堂さんからは、たくさんの本をご提供頂きました。 子ども達の学習支援へとつなげていきたいと思っています。 たくさんの温かな気持ちが、子ども達の笑顔につながっていきますように♪ 次回は、1月12日(火)18:30 枚方市民会館で開催予定です。 リンク先 ・NPO法人 子ども食堂ファンクラブ ・みん里0円こども食堂

〜親子でほっこり〜

今回は2組の親子が遊びに来てくれました♪ 季節の絵本「どんぐりころちゃん」で歌いながら手遊びを楽しんだり、布を使ったわらべうた遊びを楽しみましたよ。 最初は緊張していたり、それぞれに興味のあるもので遊んでいた子どもたちも、慣れてくるとお姉さんのように小さいお友達の頭を撫でてみたり♫子ども同士のふれあいにほっこりしました。 お母さん同士も色んな話をして情報交換♫のんびりした雰囲気で話もはずみました。 次回は 11月11日(水) 10時〜12時半 津田生涯学習センター 保育室にて ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

~ハッピーハロウィン~

ハロウィンだった事もあり、仮装して遊びに来てくれた子が沢山いましたよ 賑やかな雰囲気が楽しいです。 ハロウィンってどんな日?と由来をお話したり、かぼちゃのお面作りやマスクにペイントをしての制作をして遊び、フェイスペイントもしてもらい みんながにこにことほっこりした時間でした。 最後にみんなで読んだ【ぞうくんのさんぽ】みたいに気候が良い季節なので散歩に出かけたくなりますね。 次回も沢山の絵本を用意して待っています。 どんどこにも足を伸ばして遊びに来て下さいね 次回は 日時:11月4日(水)10時~12時30 場所:津田生涯学習市民センター 保育室 ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

~今年初めてのどんどこです~

しばらくお休みしていた、ふれあいルームどんどこですが14日から開会となりました! さっそく遊びに来てくれた親子とスタッフの選んだ絵本「ハロウィンも近いのでおばけの絵本や、食欲の秋と言うことで食べ物の絵本」などなど色んな絵本に触れました お母さんの近くがいい~!と泣き顔の子もお友達やお母さん達がにこにこ過ごしているのを見て、段々と積極的に気になる絵本を選びに行っています。 遊びに行ける場所、ほっとできるような場所になればと思います。 10月の予定は 21日(水)と31日(土) 10時00~12時30 津田生涯学習市民センター保育室です。 ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里

〜地域とつながることの大切さ〜

高槻市立子育て総合相談センター「カンガルーの森」 今、オンライン研修の傾向が多い中、 高槻市さんからお誘いを受け みなさんの顔を見ながら、お話できました。 このような時期ですが、親子のために、子どもたちのために、みなさん、熱心に取り組んでおられます。 迎えてくれてありがとうございました。 ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里