〜お野菜づくりは子どもたちのこころの栄養〜

子どもたちが10月にほいくえんのプランターに蒔いたほうれん草の種。 お水をあげて太陽の光を浴び、日々見守って大きくなりお花が咲いてきました。なかなか見慣れないですがこのお花も一緒に食べられます。 子どもたちは上手に根から抜いて収穫していました。 給食ではお味噌汁に入れると食べやすく、みんなで大事に美味しくいただきましたよ。 種から育てるお野菜はむずかしいけれど、大きく育つとうれしいね。また挑戦したいね。   ・枚方市認可小規模保育事業実施施設みんなの里ぽこぽこほいくえん        

自然を楽しむ食育と親子農業体験♪

人に自然に優しい!オーガニック野菜農園のかみむら農園さんでいちごの収穫体験! 本当の美味しさにこだわる上村さんの有機農産物の栽培方法のお話も聞けますよ♪   ■2/26(金)15:00〜15:45  楠葉生涯学習市民センター調理室  「有機農産物の栽培方法と特徴   美味しさってな〜に?」   講師:上村慎二氏(アグリート京都山城会長)  15:45〜   「子ども食堂で夕食づくり」   ■3/13(土) 10:00〜11:30  「いちごの収穫体験」  かみむら農園(八幡市)  定員20名 事前申込み(1/22〜2/26)   ◎主催・問い合わせ・申込み  NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里  072-845-6818   ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・みん里0円こども食堂                

~赤ちゃん食堂じゅんさんち~

じゅんさんちは休室中ですが、社協こもれびさん、ボランティアサークルのパプリカさん、みん里スタッフで大掃除を行いました。 一年のお礼の気持ちを込めてみんなでお部屋をきれいにしていきます。 きれいになった後は、来年もよろしくね!と、パプリカさん手作りの恒例の年越しそばで締めくくりです! 今年のじゅんさんちも色んな世代が集まり、大人同士が繋がり合って、協力する姿を自然に子ども達に伝えられる温かい居場所になっています。 来年も安心して笑顔で過ごせる居場所でありますように♪ ◎次回のじゅんさんち… 1月8日はお休みです。 8日以降は未定となっています。予定が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。 ・NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里 ・枚方市地域包支援センター社協こもれび

〜1月の子ども食堂畑のお知らせ〜

1月のお知らせです。 今回はほうれん草やベビーリーフなどの収穫や 冬の畑のお手入れ予定しています! ●日時:1月9日(土)                14:00〜16:00 ●場所:体験農園くずはシティファーム ●持ち物:お茶・タオル・帽子・軍手 冬ならではの農作業を体験してみよう♪ ・みん里0円こども食堂 ・体験農園くずはシティファーム

〜愛情たっぷり和食弁当〜

先日のこども食堂も、寒い中たくさんの地域の子どもさんがお弁当を受け取りに来てくれました️今週も地域の八百屋さん【丸中青果さん】から頂いたお野菜、地域の方が届けてくださった大根、【おおさかパルコープさん】から頂いたお野菜やいなり揚げ等を使わせて頂き、メインは焼き魚で、ほっこり和食弁当でしたそして、いつもお弁当を受け取りに来てくれるお母さんたちが、エプロン持参で何かできることありませんか?とお手伝いしてくださいました 頂いたお米をお裾分け〜♫お米を測って袋詰め作業をお手伝いしてくれる子も こうやって、色んな方々に支えられて続けてこられたことに感謝です いよいよ今週25日(金)のこども食堂が年内最後となります。サンタさんからのプレゼントも まだまだ新型コロナウィルスも落ち着きを見せることなく…残念ながら生涯学習市民センターは使用できないので、みん里のみの開催となります。。。元気なお顔を見られるのを楽しみにしてます ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・みん里0円こども食堂             

〜さといも(食育)だより〜

2020年 秋・冬号発行しました。   ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・枚方市認可小規模保育事業実施施設みんなの里ぽこぽこほいくえん                   

〜カリフラワーと黒豆の収穫と畑の手入れ〜

今月も、くずはシティファームの篠原さんの指導のもと 食物栄養学を勉強中の大学生ボランティアさんも一緒に農作業を楽しみました♪ 先月植えたベビーリーフは まだベビー過ぎたので(笑)、 来月収穫することに! スクスク大きくなってくれますようにと 周りの雑草をみんなで抜き 再び、追い種蒔きをしました。 1月が楽しみです♪ 大きくなったカリフラワーは、 青虫くんがウヨウヨしてましたが 自然に育った証拠とそろ〜りと収穫。 そして、収穫せずにしばらく置いていた丹波の黒豆は すっかり枯れた状態でしたが パリパリのさやの中からは、 乾物状態の黒豆がポロポロ出てきて 子どもたちもおもしろそうにむいていましたよ。 篠原さんからは、畑を耕しながら、 土の濃度の割合を測る器具を見せてもらったり、奥の深〜いお話も勉強になりました。 途中からは、子ども達はいつものように バッタ探しに夢中になって バッタでいっぱいになった虫カゴを 嬉しそうに見せてくれました〜♪ 次回は、ベビーリーフやほうれん草の収穫など予定していますので、 皆さん是非参加してくださいね❗️ 日時:2021年1月9日(土)14時〜16時 場所:体験農園くずはシティファーム ・みん里0円こども食堂 ・体験農園くずはシティファーム

~赤ちゃん食堂じゅんさんち~

コロナ感染が拡がって来ているため、 残念ですが年内いっぱいお休みとなります。 来年には、また元気にお会い出来るのを楽しみにしています 年明けのスタートにはついては、 決まり次第、お知らせ致します。。 ・NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里 ・枚方市地域包支援センター社協こもれび

~赤ちゃん食堂じゅんさんち~

今日も元気いっぱいの子ども達。挨拶をすると畑に走っていきます。 地面から少し見えている石があるとみんなで周りを掘って「化石発見!」「これは卵かなぁ」といろいろな形の石を持って嬉しそうに見せにきてくれます。 それを持って座り、石を叩いたり、その場所は研究所に…。 両側に葉っぱのある所はおうち。にこ〜っと笑顔の子ども達がのぞいています。 自然の中でおもいっきり走って、ころんで青空を見たり、のどかなひと時でした。 地域の方やみんなと食べるご飯も、大家族のように賑やかで、何気ない会話も大切な時間です。 食後はお部屋でも遊んで、楽しんできましたよ。 ・NPO法人ちいさいほいくえん みんなの里 ・枚方市地域包支援センター社協こもれび

〜大なべにたっぷりの八宝菜!〜

ボランティアさんたちが協力店さんに引き取りに行ってくれて、みん里に食材がたーくさん集まります。まずは野菜の下ごしらえ。白菜、玉ねぎ、人参、しいたけ、ネギ、スナップえんどう、さつまいも…お家で作る分量のざっと20倍⁈くらいかな。そろそろお野菜を洗うお水が冷たくなるころですが、いつもいつもお手伝いありがとうございます。 毎回大活躍の大なべに、たっぷりの八宝菜ができましたよー。 大学芋にみそ味の炒り卵、今週も寄付していただいた食材を無駄にしないように、みんなで力を合わせたお弁当になりました! 政府備蓄精米やおおさかパルコープさんのきざみ揚げなど、お土産もたくさんでした。 次回12月11日も17時半〜みん里でまってまーす。「おかえり〜‼︎」   ・NPO法人ちいさいほいくえんみんなの里・みん里0円こども食堂