離乳食の紹介

【初期 5〜6ヶ月】 初めは重湯ひとさじから始め、徐々に増やしていきます。 重湯になれたら次に野菜ペーストをひとさじずつ食べ進め、 タンパク質の豆腐や白身魚も取り入れていきます。   1食あたりの目安量 * 重湯〜10倍つぶし粥30〜40g * 野菜ペースト15〜20g * タンパク質 豆腐25gまたは魚5g * 果物30g(1日の目安量)   ・10倍粥  ・人参 じゃが芋 キャベツのペースト   ・豆腐のペースト ・野菜スープ  ・すりおろしりんご   【中期 7〜8ヶ月】中期は2回食になります。 お粥は7〜5倍粥、食べられる野菜の種類も増え、 タンパク質は鶏ささみや赤身の魚などにもチャレンジしていきます。   1食あたりの目安量 * 7倍粥50〜80g * 野菜20〜30g  * タンパク質 豆腐30〜40g または、肉魚10〜15g * 果物30g(1日の目安量)   ・7倍粥   ・鯛と野菜の煮物  ・手づかみ用人参スティック ・野菜のすまし汁  ・スティックりんご   【後期 9〜11ヶ月】離乳食後期になると、離乳食は1日3回になります。 おかゆは5倍かゆ〜徐々に軟飯も食べられるように進めていきます。 野菜はきのこ類や海藻なども取り入れることができます。 魚はサンマ、イワシ、アジなどの青背の魚、肉は牛赤身肉、 豚赤身肉にもチャレンジしていきます。   1食あたりの目安量 * 5倍粥90g 軟飯80g * 野菜30〜40g * タンパク質 豆腐45gまたは肉魚15g                              * 果物30g(1日の目安量)   ・軟飯  ・肉じゃが  ・手づかみ用人参スティック ・野菜のすまし汁  ・スライスりんご   【完了期 12〜18ヶ月】 完了期になると幼児食とほぼ同じ献立になりますが、揚げ物やカレー粉などのスパイスはまだ取り入れていません。果物はおやつなどにするとよいでしょう。   1食あたりの目安量   * 軟飯〜白米80g * 野菜40〜50g * タンパク質 豆腐50〜55g または、肉魚15〜20g   ・白米 […]